メディアージ

10年後のメディアをつくる 仙台・東北発プロジェクト

秋保大滝のさらに奥、自然豊かな里地里山・野尻地区で
夏のいきものや、地域の風習に触れてみませんか?

午前中は地元の方と一緒に美しい隠れスポットをめぐり、お昼には
交流カフェ「ばんどころ」の方々が愛情こめてつくってくれたおにぎりを食べ、
午後には地元の方のおうちにお邪魔して、「盆棚」づくりを体験します。

都市部では見られない美しい景色、そして自然と共生する人々の暮らしに
気軽に触れることのできる、夏休み特別企画です!

主に、高校生・大学生の皆さんを対象としていますが、社会人の方も参加可能です。
15名限定の企画なので、ぜひお早めにお申し込みください!
(※行事保険に加入するため、8/5までにご連絡ください)

お盆なにする?〜秋保の山奥で里帰り体験!!〜 詳細

【日 時】8月13日(月) 9:00〜16:30(雨天決行)
※集合及び解散場所:仙台市役所正面玄関
※貸切バスにて移動します。解散時間は前後する場合があります。
【行 程】里山散策〜昼食〜盆棚づくりのお手伝い
【参加費】500円 (昼食代・保険料・交通費込)
【対 象】高校生・大学生 (社会人も可)
【定 員】15名
【服装等】自然豊かなところを歩くので長袖・長ズボン、長靴等をお勧めします。また、飲み物を持参ください。

【申込み・お問い合わせ先】

仙台市環境局環境共生課
・メール kan007130@city.sendai.jp
・電話 022-214-0013
※メールでお申込みの際は、件名に「お盆なにする 申込み」と記入し、お名前・年齢・電話番号を明記の上ご連絡ください!
【申込み締切】8月5日(日)

主催:仙台市環境局
協力:秋保総合支所・野尻いぐする会
運営:NPO法人メディアージ