メディアージ

10年後のメディアをつくる 仙台・東北発プロジェクト

NPO法人メディアージの理事を務める、根本聡一郎による電子書籍小説「プロパガンダゲーム」が、10月12日に双葉社から書籍として出版されることになりました。

» 文庫:プロパガンダゲーム

「君たちには、この戦争を正しいと思わせてほしい。そのための手段は問わない」大手広告代理店「電央堂」の就職試験を勝ちあがった大学生8名。彼らに課された最終選考の課題は、宣伝によって仮想国家の国民を戦争に導けるかどうかを競うゲームだった。勝敗の行方やいかに、そしてこの最終選考の真の目的とは?――先の読めないゲーム展開と衝撃のラストが、宣伝広告の本質、ネット社会における民主主義とはなにかを読者に問いかける。アマゾン電子書籍の人気作を大幅改稿した完全版!

広告代理店、政治、就職活動、ネット言論など、様々なテーマが絡み合った意欲作です。
ぜひ、お近くの書店または通販でお買い求めください!