メディアージ

10年後のメディアをつくる 仙台・東北発プロジェクト

【「奥松島」の豊かな自然と、5年2か月の現在地】

東松島市の野蒜地区や宮戸地区は
「奥松島」の愛称で親しまれ、
豊富な観光資源を有しています。

複数の海水浴場や釣りの穴場、
民宿や食堂で提供される絶品の海産物。

しかし、東日本大震災の津波の影響で、
海沿いの東名・野蒜両駅は高台に移転。

震災発生から5年2か月が経過し、
住民の生活や観光の状況はどうなっているのか。

IF I AMのカメラが「奥松島の今」を
撮影しに行きました。

是非、これを見て、
奥松島に観光に行ってくだされば嬉しいです。

——————————————
IF I AM #251 奥松島の今
2016年5月14日配信
——————————————